企業インターン・進路 INTERNSHIPS & CAREER PATHS

プラクティススクール参加者の声

プラクティススクール参加者の声

2020年度参加者の感想

今回のPSで企業での研究活動の一部を体験することができた。研究室と比べて短期間で成果を出すため、その道筋を立てて進捗をコントロールすることの重要性を実感した。来年以降も多くの学生に参加してほしい。

大学と全然違う環境で自分が全く分からない領域の研究をやりました。大学で勉強した知識をもとに、企業の具体的な研究開発課題を解決することができ、とても楽しかったです。企業の方や先生たちと、化学業界の先端研究や将来の進路などを話すこともでき、自分の視野を広げるのに役立ちました。チームの3人で協力しあい研究を進めることも初体験でした。プラクティススクールに参加して本当に良かったと思います。

プラクティススクールのテーマは自分にとって全く馴染みのないものでしたが、関連論文を読み、先生方からアドバイスをいただくことで、始めて研究の進め方をイメージすることができました。課題を大きく二つの内容に分割し、それぞれを1名で担当し、更にチームワークで効率よく課題をこなすことができました。プラクティススクールに参加することで、企業の具体的な研究課題に対する課題解決力やチームワーク力を鍛える機会を得ることができ、本当に良かったと思います。

プラクティススクールに参加したことは、非常に貴重な経験になりました。取り組んだ課題は容易に解決可能な課題だと感じていましたが、生データを使って実際に手を動かしてみると上手くいかないことも多く課題解決の難しさを実感しました。また、経験や知識が豊富な企業の方々や先生方と一緒に働く経験は刺激的で、課題解決に向けての思考方法を学び自分の弱点を補強することができました。今回の経験を大学生活や将来選択に活かしていきたいと思います。

COVID-19が流行しているなか、PSという貴重な機会を設けて頂いた会社に厚くお礼を申し上げます。社員の皆様と共に業務を行うことで、大学での研究では感じることのできないスピード感を体験することができました。専門外の分野での研究内容であったものの、一から論文収集を始め手掛かりになるものを調べ上げていく中で課題をひとつひとつ解決していく体験ができたことは、今後の研究活動およびキャリアに大きく影響していくと思います。

企業としても解決してほしいと思っている課題に取り組めたことは非常にやりがいがあった。テーマを進めるにあたって、新たな実験の提案や感度解析といった、今まで経験のない本当の「研究開発」を味わうことができ、大変だった反面、課題を通して成長を感じた。何とか結果を出せて本当に良かったです。関係者の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

普段の研究と異なり複数人で構成されるチームで一つの研究を行うことは初めてであったが、目的がはっきりしたテーマだった分、やりやすいと感じた。生活面は寮生活が初めてだったこともあり大変だと感じることが多かった。

このPSはとても得難い経験になったと思います。企業の中で研究し、企業の方と交流を持てたことで、企業の雰囲気を肌で感じ、自身の将来を深く考えるきっかけになりました。また興味深いテーマいただき、とても充実した日々を過ごすことができました。研究については、特に期日までに成果を出すということを強く意識したような気がします。最初は不安でしたが、先生方や周りの人の助けもあって、最後には参加して良かったなと思いました。

プラクティススクールでの経験は、今後の自分の人生における意思決定に大きく影響を与えてくれるものとなったと感じています。実際に社員の方々が取り組むような研究テーマを頂き、アウトプットに対してフィードバックまでしてもらえるというのは、自分にとってこの上ない貴重な機会でした。普段意識することのないビジネス的な側面(コストや実現可能性)を考える機会にもなり、自分の研究での意思決定においても新しい視点が加わりました。コロナ渦で様々な制限がある中、このような素晴らしい機会を提供して下さった先生、社員の方々に改めて感謝致します。本当にありがとうございました。

As a freshman in the computational chemistry, the Practice School helped me improve the theoretical understanding of elementary chemical steps, which can be applied in my own research. I also enjoyed the teamwork with my partner and noticed that the job-shearing and communication played as important roles when dealing with difficult problems. In a word, it provided me an excellent experience of the research in company, and I am so glad that I can do little contribution to the project.