研究室 LABORATORY

HOME > 教員・研究室一覧 > 非公開: 研究室一覧 > 平尾・杉山研究室

平尾・杉山研究室

  • 教授:平尾雅彦
  • 准教授:杉山弘和
  • 助教:天沢逸里

研究室Webサイト

何を研究しているの?

平尾・杉山研究室では、プロセスシステム工学とライフサイクル工学の研究を行っています。石油化学製品から複合素材、医薬品までの様々な製品を対象に、ライフサイクル全体を考慮しながら、より持続可能なプロセスやシステムを設計するための方法論やツール、望まれる技術や政策の提案に挑戦しています。

もっと詳しく プロセスシステム工学とライフサイクル工学

化学産業では、医薬品やファインケミカルをはじめとする高付加価値製品や、リサイクル原料も利用できるような環境配慮技術の重要性が増しています。消費者の側でも、安全を担保し、環境に配慮した行動を支援するための仕組みが求められています。 
私たちは、持続可能社会の実現に向けたプロセスシステム工学とライフサイクル工学の研究をしています。プロセスシステム工学は、モデリング・シミュレーションを駆使して、複雑なプロセスやシステムを設計・運用するための工学であり、ライフサイクル工学は資源採取から廃棄に至るまでの製品の一生における環境影響を評価し、環境配慮設計を行うための工学です。両分野の知識・手法を応用することで、製品・プロセスから消費者を含む社会システムまでも視野に入れた持続的な消費と生産に貢献することができます。

平尾・杉山研究室