研究室 LABORATORY

HOME > 教員・研究室一覧 > 非公開: 研究室一覧 > 水流研究室

水流研究室

  • 教授:水流聡子

研究室Webサイト

何を研究しているの?

水流研究室は、医療とは社会が全体として保有すべき社会技術であると認識して、医療の安全・安心・質保証に必要な概念、方法論、手法からなる医療社会システム工学という学の確立をめざす寄付講座の研究室です。

もっと詳しく 医療社会システム工学

医療分野でのヒューマンエラーをなくすために、みなさんはどうしたらよいと考えますか? 多くの可能性が考えられるなか的確に診断し適切に治療し医療の質保証を実現するためにはどのような方策をとればよいでしょうか?
どの分野も、その専門知識と基盤技術に基づいた多くのシステム・プロセスから成り立っています。これらは、従事者の経験に依存する部分も多く、質保証・安全の観点から考えると、専門的知識の構造化・標準化が望まれます。わたしたちは、診療に必要な知識・技術を構造化し、これらを組織的に活用して質の高い安全な医療を提供できるシステムのモデルを提示し、現実に構築しています。
この方法論は、工業製品、医療、環境・エネルギー、安全・安心社会の設計に適用できるものであり、幅広い分野への展開も試みています。

"水流研究室