研究室 LABORATORY

HOME > 教員・研究室一覧 > 非公開: 研究室一覧 > 小倉研究室

小倉研究室

  • 教授:小倉賢
  • 助教:務台俊樹
  • 助教:茂木堯彦
  • 技術専門職員:大西武士

研究室Webサイト

何を研究しているの?

小倉研究室は,環境触媒研究室です。環境に優しい省資源・省エネルギー物質変換を究極の目標に,化学を基礎とした触媒科学における新素材およびプロセス開拓研究を行っています。

もっと詳しく 環境・資源・エネルギー諸問題に資する多孔質触媒素材開発

分子レベルで均質なナノ空間をもつ無機材料に着目しています。また,表面化学だけに留まらず,システムとして物質変換科学を見据え,トータルプロセスを重視した素材設計や概念を追究していきたいと考えています。
【環境】環境対応型新規触媒システム
自動車排出ガスからの環境汚染物質,特にNOx, PMのゼロエミッションを目指します。
【資源】ナノ限定空間での選択的物質変換
極めて限定された空間内に配置された酸・塩基触媒の作用による,石油化学製品の高効率製造を目指します。
【エネルギー】ナノ空間内高効率蓄熱システム
触媒への応用では必ずしも必要ではなかった規則性多孔空間をフルに利用するため,相転移を利用した熱回収プロセスと蓄熱素材を設計します。

小倉研究室