研究室 LABORATORY

HOME > 教員・研究室一覧 > 非公開: 研究室一覧 > 山田・大久保研究室

山田・大久保研究室

  • 教授:山田淳夫
  • 准教授:大久保将史
  • 助授:山田裕貴
  • 主任研究員:西村真一

研究室Webサイト

何を研究しているの?

山田研究室では、リチウムイオン電池をはじめとするエネルギー貯蔵変換デバイスに使用される無機機能材料の研究を行っています。新規材料の開発から反応機構解明、実用に向けた最適化までをシームレスに展開しています。

もっと詳しく 次世代蓄電デバイスの現実解

エネルギーを貯蔵し、必要に応じて取り出す機能は、いかなる電力システムにおいても重要な役割を演じます。その機能を提供する2次電池の性能向上には目覚ましいものがあり、現在では内燃機関を大幅に上回る出力密度も提供可能です。このような技術の進歩を、我々は携帯電話やノートパソコンといった携帯電子機器において、毎日の生活の中で大いに享受しています。これらを、次世代自動車、風力発電や太陽光発電といった、持続可能社会実現に向けた重要大型技術に適用していくことは、環境問題に直面した人類の宿命ともいえるでしょう。
そのためには、システム・デバイスの中での材料の位置づけをきちんと行って上で、新たな機能性材料の適用と、その反応機構の正しい理解に基づく最適化が不可欠となります。基礎科学に則った原子・分子レベルでの精緻な解析から、元素戦略、コストや安全性といった現実問題まで、様々な階層の問題意識をベースに、総合的に最適解を追求していきます。

山田・大久保研究室