柳沢研究室

教授:柳沢幸雄

何を研究しているの?

柳沢・熊谷研究室は、公害問題・地球環境問題の解決に取り組んでいる研究室です。また、潜在的に環境問題へ発展すると予測される事象を指摘し、同時に解決法を示すことで、安全・安心な生活環境の構築へ貢献しています。

もっと詳しく 環境問題と解決へ向けた戦略

環境問題と一言で言っても、環境ホルモンが生体に与える影響といったレベルのものから、二酸化炭素による地球温暖化といったレベルのものまで幅広く存在します。これらは、対象の物理的な大きさは異なりますが、複数の要素が複雑に絡み合って生じている問題であるという点で共通しており、1つの専門的な学問で解決策を提示することはもはや不可能と言えます。
本研究室では、化学工学・分析化学・公衆衛生学・統計学・コンピュータ化学など幅広い学問分野をベースに、これらの環境問題の本質的な問題点を明らかにしています。さらにはこの問題点に対する解決策も提案しています。またフィールドでの環境調査研究にも力を入れています。

ページトップへ