公開セミナー SEMINARS

HOME > セミナー > 塗布乾燥によるナノコンポジット薄膜の構造形成と安定性

第358回化学システム工学専攻公開セミナー 塗布乾燥によるナノコンポジット薄膜の構造形成と安定性

日時
2020年11月17日(火)14:00-15:00
場所
工学部5号館52号講義室より双方向ライブ配信(ZOOM)
オンライン参加される方は遠隔会議システム(ZOOM)の環境準備が必要となります。
化学システム工学科・専攻学生および教職員のみ40名までオンサイトの参加が可能です。
ただし、体調不良の方は会場へのご来場はお控えください。
また、マスクの着用をお願いいたします。
参加登録フォーム:https://forms.gle/97Keknv3iK9W6ymRA
講演題目塗布乾燥によるナノコンポジット薄膜の構造形成と安定性
講演者東北大学 大学院工学研究科 化学工学専攻
久保 正樹 准教授
概要高分子とナノ粒子から構成される高分子ナノコンポジット薄膜の性能は、構成成分そのものに加えて、薄膜中でのナノ粒子の空間構造にも影響される。
塗布乾燥などの薄膜製造プロセスにおいては、塗布溶液におけるナノ粒子の分散凝集状態、ならびにプロセス条件とナノ粒子空間構造との相関の解明が重要である。
本講演では、塗布乾燥プロセスにおけるナノ粒子空間構造形成、塗布欠陥、作製した薄膜の安定性などについて、演者らの取り組みを紹介する。
世話人辻 佳子(内線20909)