化シスで学ぼう! JOIN CHEMSYS !

卒業生・修了生メッセージ

卒業生・修了生メッセージ

久富 隆史

信州大学先鋭領域融合研究群環境・エネルギー材料科学研究所 准教授
2010年 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻 博士課程修了

 化学の力で環境問題やエネルギー問題を解決したいと考えたことのある人は多いでしょう。しかし、目に見える問題の解決が全体としての最適化につながらないことにすぐに気づくと思います。価値観が多様化している今日では、価格や効率といった量的で単純な評価軸だけではなく、持続可能性や社会受容性といった質的な尺度も取り入れ、様々な相互作用を合理的に評価することが必要になっています。化学システム工学科では、最先端の化学反応や材料はもちろん、デバイス化や社会実装に必要な設計・解析・評価のプロセスを学ぶことができます。また、研究室間のつながりが強いので、様々な手法や概念を学ぶ機会があります。卒業する頃には、産官学の研究者や技術者と言葉が通い合い、多くの場面で共感できるようになることでしょう。技術が進歩するにつれて解決するべき問題も変化します。問題全体を俯瞰して本質的解決へのプロセスを提示する能力がますます重要になっていきます。化学の力を世の中でダイナミックに役立てたい人はぜひ化学システム工学科に進学して下さい。

法雨 大佑

日本製鉄株式会社名古屋製鐵所 製銑部コークス基盤強化室
2014年 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻 修士課程修了

 私は、大学院修士課程から化学システム工学専攻に入学し、現在は、日本製鉄(旧:新日鐵住金)で新規プロセスの導入企画を行っています。化シスを選んだ理由は、「スペシャリストにしてジェネラリスト」という言葉にあるように、自分の専門を深めつつも、幅広い視点で学べると考えたからです。私は、燃料電池の電極材料の研究をしておりましたが、その材料を組み込むことでシステム全体としてもメリットが出るのかも合わせて考えるようにアドバイスいただき、専門分野以外の知識の必要性を日々痛感しておりました。その研究が真に社会で役に立つものなのかを、システムとして考える癖をつけることができたことは非常によい経験でした。実際に会社の中でも、新しいプロセスの導入を企画する時は、提案部分の前後のプロセスを考慮して、設備対策を立案し、経済性を評価して関係者を論理的に説得していく必要があります。それは、まさに化シスで学んだ事そのままだと感じています。色々な学問分野の垣根を越えて答えを見つけることが求められる時代に、化シスという選択肢は、自信をもって皆さんにお薦めできます。

小池 夏萌

旭化成株式会社 石油化学事業本部
2018年 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻 博士課程修了

 私は学部から博士まで化学システム工学専攻に在籍しました。材料合成から応用まで研究したかったので、各課程で研究テーマを変えました。その様に、化シスには幅広い分野を代表する先生方がいらっしゃるのでやりたいことに応じて納得いく選択が出来ます。各分野の第一人者である先生方の元で学べたのは私の大きな財産で、現在旭化成株式会社で研究開発を行う際にも、研究者としてのベースが化シスで出来てよかったと感じます。また、企業の方と課題解決を考える、社会課題につながる研究に取り組むなど、技術と社会の関わりを常に意識できるのも化シスの魅力です。自分の研究が社会につながるというモチベーションが出来るのみならず、1つの課題が解決された先についても考えを拡げる意識は、どの様な仕事でも重要だと思います。
 私はドイツ企業で3ヶ月インターンシップもさせて頂き、知識はもちろん度胸やコミュニケーション力が身に付いて、本当に貴重な経験でした。留学、学会、インターンシップ等、成長できる様々なチャンスがあるので、意欲ある学生にお薦めしたいと思います。

松浦 麻衣

ライオン株式会社グローバル開発センター
2017年 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻 修士課程修了

 学部から修士まで、化学システム工学科に在籍し、医療用材料の研究をしていました。現在はライオン株式会社にて、海外向け歯磨の開発に携わっています。私が卒業生として感じる、化シスの魅力を2つご紹介します。
 1研究を社会に還元できる化シスでは幅広い分野の研究がなされていますが、多くの研究が社会と深く繋がっています。新しいものを作ることを目的とするのではなく、それをどう社会に生かすか、社会の問題をどう解決するかを考えるのが化シスの研究です。この研究に対する姿勢は、企業で働く上でも非常に重要だと感じます。2多面的な考え方を得られる通常の講義や実験だけでなく、企業に短期間在籍して研究する実習や、他研究室の先生の下で研究する授業があります。自分の研究に没頭すると、近視眼的になりがちですが、多彩なカリキュラムにより、視野を広く持つことができます。化シスには他にもたくさんの魅力があります。成長できる化シスという環境で、存分に研究の楽しさを感じてくださいね!